本文へスキップ

国民年金制度

年金制度と厚生年金の仕組みと将来の給付額

公的年金と厚生年金の仕組みとその将来貰える給付額は?国民年は将来もらえないんじゃないかと年金の仕組みに不安がある方もいるかもしれません。ここでは年金の仕組みと年金が将来どうなるのかを説明しています。

公的年金と厚生年金の仕組みと受給資格

将来もらえないとも言われている公的年金制度ですが、現在は社会保障改革の最重要課題と位置付けられていて、年金に対する不安や不信感がなくなるよう改革が進められています。

公的年金や厚生年金の仕組みや、将来どの程度の額が支給されるのかなど、年金制度の不安をここで解決しましょう。

年金は早く貰えるの?給付金額はどこまで下がる?退職後にアルバイトしながらでも老齢年金は受給出来るの?などなど、具体的な質問にお答えします!




画像をclickすれば、目的のページに移動できます。

国民年金基金の加入条件と手続き(申請)方法

国民年金基金の加入条件と申請方法

年金の給付額を増やせる制度が国民年金基金制度です。加入条件と申請方法は?

付加年金の加入条件と手続き(申請)方法

付加年金の加入条件と申請方法

毎月の掛け金に400円をプラスするだけで将来の年金を多く貰うことが出来る制度。

年金の受給年数を早めることは出来るの?

国民年金を早くもらう方法

年金の支給年数は65歳ですが、それより早く受給することは出来るの?

厚生年金の受給額が下がる

厚生年金の給付額はどこまで下がるの?

国民年金だけじゃなく厚生年金も受給額が減っているのをご存知ですか?

年金が支給されるまで働けるの?

アルバイトしていても年金は貰える?

退職から年金の受給まで間がある時にアルバイトは出来るのでしょうか?

妻が死亡した時は遺族年金は貰えるの?

母親が死亡しても遺族年金は貰えるの?

妻に先立たれて父子家庭になった場合でも遺族年金が受給出来ます。

20歳以下国民年金を払っていない人でも障害年金は受け取れるの?

20歳以下でも障害年金は受給出来る?

年金資格者になる前に障害を持った場合は障害年金は支給されるの?

公的年金制度の仕組み

公的年金制度の仕組み

年金がどのように成り立っているのか?制度の概要や体系について。

年金は将来どうなるの?ちゃんと支払われるの?

年金制度は将来どうなるの?

少子高齢化が進む中、この先の年金は必ずもらえるのでしょうか?



  

社会保障マニュアルTOPへ戻る


 はてなブックマークに追加 Tweet