本文へスキップ

労働や失業の法律と制度

労働者を守る様々な法律や社会保障制度

労働に関する法律の種類や社会保障制度について。不利な労働条件で雇用されないために労働に関する法律の種類とどのような時に適用される法律なのかを身に付けておきましょう。失業保険の受給条件や育児休暇のを申し出の方法などを詳しく紹介しています。

就労と失業で貰える手当や社会保障制度は?

労働者に関する社会保障制度の種類と法律生きていくために人は働いていますが、知らないうちに厳しい労働条件で働いてしまっていることがあります。

労働者を守る法律には「労働基準法」といった代表的な法律のほか、「育児・介護休業法」「労働安全衛生法」「雇用保険法」「パートタイム労働法」「労働災害補償保険法」「改正賃金業法」といった様々な法律があり労働者を保護してくれています。

これらの法律は
労働者の安全と権利を守るためのものです。不利な労働条件になっている時は雇用先に改善を求めることも検討しましょう。

また、労働者が受けられる社会福祉制度には「未払賃金立替払制度」「退職金制度」「職業訓練支援制度」「生活福祉資金貸付制度」「生活保護制度」「生活困窮者自立支援制度」といった
様々な支援や給付金制度があるので、事前に調べて上手く活用しましょう。




画像をclickすれば、目的のページに移動できます。

労働基準法で定められた有給休暇の条件

入社期間が短くても有給は取れるの?

有給休暇を取る権利は入社何か月目から?有給休暇を使える条件は?

育児・介護休業法

育児休暇を取る手続きは?

女性だけでなく男性も育児・介護休業法により育休を取ることが出来ます。

雇用保険

アルバイトも雇用保険に入れるの?

パートやアルバイトなどの短時間労働者の雇用保険の加入条件について。

産前産後休業保険免除制度

パートタイム労働法

正社員と同様の労働条件なら賃金・福利厚生などが社員と同じ扱いになる?

有期労働契約と無期労働契約

パートを無期労働契約に出来るの?

更新を繰り返し5年を超えた場合はパートでも無期労働契約が出来ます。

パートやアルバイトでも健康診断を受ける権利はあるの

アルバイトも健康診断は受けれるの?

パートやアルバイトでも1年以上又は働く見込みがあれば可能です。

失業給付金(失業保険)を貰う条件

失業給付金を貰う条件は?

失業手当が受けるにはどうしたらいいの?条件や手当額の計算方法など。

未払賃金立替払制度(申請方法と受給条件)

未払いの給料を払ってもらえない時は

賃金が未払いまま退職。会社が払ってくれない時の対処法について。


再就職した時に手当と給与が減った時の補てん

再就職したら貰える手当は?

再就職が決まって一定の条件を満たしていればお祝い金を受け取れます。

退職金に掛かる税金(退職金制度)

退職金に税金は掛かるの?

退職金は貰い方によって税金の掛かり方が違うことはご存知ですか?

資格取得のバックアップ制度(教育訓練給付金制度)

資格取得を国が支援してくれる制度

教育訓練給付金制度を利用すると資格取得の費用を援助してもらえます。

職業訓練支援制度

職業訓練支援制度

再就職活動中にはスキルアップのための訓練支援を受けることが出来ます。

年俸制の残業代は出るの(賃金制度)

年俸制給料の残業代はどうなる?

給料を年俸制で貰っている人の残業代は支払われないのでしょうか?

雇用保険制度の仕組みと給付の条件

雇用保険制度の仕組みと給付条件

雇用保険は労働者の生活を守り、質御者の失業手当の支給を行う制度です。

労災保険制度の仕組み

労災保険制度ってなに?

正式には労働者災害補償保険法。災害や事故・病気の補償をする制度です。

生活福祉資金貸付制度

生活福祉資金貸付制度

銀行からの借り入れを断られた人が融資をしてもらえる制度です。

生活保護制度・生活困窮者自立支援制度

病気や失業で生活が苦しい時は

生活がままならない時は生活保護制度を利用しましょう。返済は不要です。

改正貸金業法で安い利子でお金を借りる

安い利子でお金を借りたい

これまで金利が高かった消費者金融。貸金業業法が改正されています。

借金問題を解決する方法

借金が膨らんで困っている

返済の督促があり生活が苦しい。借金問題を解決する方法とは?



  

社会保障マニュアルTOPへ戻る



 はてなブックマークに追加 Tweet